注目キーワード

【今日からできる】家で簡単に牛乳を使ったお肌がツルツルになる健康的な美容パック!

女性にとって美容法やアンチエイジングは永遠のテーマとして気になる話題ですよね。最近では最先端の美容グッズやサプリメントなどの健康食品が多く店頭や通販で発売されており、何を選んでいいか迷います。

例えば高級スチーマーやクレンジング剤を買ったとしても、お肌に合わなかったり、毎日使うのもめんどくさくなったり、せっかく買ったのにただのインテリアとして飾られてしまったりもしばしばあるのではないでしょうか?

そこで今回は、自宅にある【牛乳】を使った、高級美容器具にも引けをとらない美容術をご紹介していきます。

牛乳には豊富な乳脂肪だけではなく、ビタミンやミネラルが含まれているため、天然の保湿効果と皮膚絵の吸収率がとても高いので乾燥肌を予防したり、細胞の修復には抜群に効果を発揮してくれます。

bepinas

レチノン・セラミド・アルブチンなど難しい成分が、女性が毎日使うスキンケア商品には多く美容成分が含まれています。あまり聞き…

牛乳を使った美容術

牛乳+小麦粉

牛乳に小麦をでパンを作るのかと思いますが、その通り!5:5で牛乳(3匙)と小麦粉(3匙)をボウルに入れ、よくかき混ぜ、ペースト状になるまでこねます。それをパックのように広げて肌を保湿したい部分に貼り、ペーストが乾くまでそのまま放置します。ペーストが乾いた後は、しっかりとぬるま湯で洗い流します。

毎週2回程度の牛乳と小麦粉パックを繰り返し、長期間やり続けることでお肌のシワ取り・お肌の弾力に効果が現れます。

牛乳+小麦粉+過酸化水素水

牛乳と小麦粉で作るパックに過酸化水素水を入れるのもおすすめです。まず1:2:3の分量で牛乳(1匙)、過酸化水素水(2匙)、小麦粉(3匙)をボウルに移して、少量の水を入れます。同じようにペースト状になるまでかき混ぜてからパックのように保湿したい箇所に貼っていきます。

ペーストが乾いたら、ぬるま湯で十分洗い流します。過酸化水素水を加えることによって、お肌の美白効果やしみとりに効果的です。

牛乳+小麦粉+オリーブオイル

牛乳と小麦粉のパックにオリーブオイルを追加すると、さらに別の効果を得ることもできます。パックの作り方は先ほど同様に、ミルク(3匙)にオリーブオイルを4〜5滴垂らし、ペースト状になるくらいの小麦粉をボウルに入れていきます。ペースト状になれば、お肌の気になるところに塗っていき、20分ほど放置して、ペーストが乾いてくれば十分なぬるま湯で洗い流します。

オリーブオイルには、『オレイン酸トリグリセリド』という皮脂のバランスを整えてくれ、乾燥を防いでくれる成分が豊富に含まれています。また皮膚のターンオーバーを活発化してくれる『ビタミンE』や、抗酸化成分の『ポリフェノール』がお肌の老化を防いでくれます。

ちなみにオリーブオイルに含まれている、『オレイン酸』は人間の皮脂によく似た成分のため、お肌に馴染みやすく、保湿や美容商品として効果的です。

牛乳+いちご

牛乳100gにいちご50gを用意し、ミキサーにかけてペースト状にします。そのまま飲んでもいいですが、今回はお顔にパックとして塗っていきます。20分ほど放置をして、ぬるま湯で十分に洗い流します。牛乳の美白成分や保湿成分と、いちごの抗酸化成分がお肌に染み渡るため、効果抜群です。

ちなみにいちごは、レモン以上のビタミンCと抗酸化成分に特化した果物と栄養価が高く、お肌のコラーゲン減少を抑え・シワ予防にも効果がある『エラグ酸』、毛細血管を強くする『ケルセチン』、活性酸素の生成を抑制する『アントシアニンの含有量』が食材の中でもトップクラスに高いのが特徴です。

bepinas

皆さん『ビタミン』はしっかり摂取していますか?と聞かれても、毎日の食生活の中でビタミンがどのくらいどの種類を摂取している…

牛乳+バナナ

熟したバナナを使ったスキンケアパックの作り方があります。家に食べずに放置して、黒くなってしまったバナナが有れば、そのバナナを半分にして、少量の牛乳と合わせてペースト状にします。ペーストをお顔の気になる部分に塗り、15〜20分間そのまま放置して、十分なぬるま湯で洗い流します。

バナナには、ビタミンB類が豊富に含まれており、お肌の保湿効果はもちろん、お顔のキメを整えたり、ニキビやそばかすに効果があります。また、バナナ牛乳として飲むことで、ポリフェノールを摂取することができ、美肌の大敵である便秘解消に効果抜群です。

bepinas

皆さんはスキンケアでどの商品を使っていますか?最近は化粧品や美容商品のラベルに注目して、商品を選ぶ人が増えてきています。…

牛乳+食塩

市販で売っている入浴剤を、牛乳と食塩だけで同様の効果を得ることができます。まず食塩をカップに入れて水で溶かし、浴槽に注ぎます。その後に牛乳をコップ4杯ほど浴槽に入れることで、天然のミルク風呂を作ることができます。

浴槽に牛乳を入れることで、肌から直接牛乳の美容成分を染み込ませることができるため、お肌の保湿はもちろん、きめ細やかで柔らかい素肌にしてくれます。

牛乳+酢

フライパンにお湯に適量の牛乳と酢を1:1で入れ、よくかき混ぜて温めます。少し冷ましてから、小さく切ったコットンを2枚浸して、瞼の上に置いて10分間そのまま放置し、目を閉じます。10分後にコットンを外しておしぼりで拭き取ります。

牛乳と酢で、目を温めることによって、充血や腫れを早く引かせる効果が期待できます。

最新情報をチェックしよう!