注目キーワード

【女性のお悩み】下半身のむくみに効く!ダイエットを効率的に行うための習慣とは?

皆さんは今ダイエットに挑戦されていたり、検討されていたりしますか?最近では、様々なダイエット商品や健康食品が発売されており、昔より健康に対しての意識が徐々に高まってきていますよね。

以前話題になったダイエット企業や健康食品会社などがブームとなり、一人一人の意識改革へとつながりつつあります。

かといって、食事習慣や運動を行うにしても、最終的に『やるか』『やらないか』というのは個人の意思に関わってきています。

しんどいことはしたくない!美味しいものは食べたい!など、楽しく人生を送りたいのに、そんな束縛された生活は、誰もが送りたいものではありません。

今回ご紹介したいのが、『ダイエットと下半身のむくみの関係』ですが、健康であり続けるために、もちろん我慢や忍耐は必要になってきますが、日頃から行う習慣を変えることによって、変えられる未来の自分がいますので、しっかり体得していただきたいと思います。

ダイエットとむくみの関係とは?

ダイエットを始めたけれどもなかなか足がやせないという経験はないでしょうか。多くの運動でよく動かす部分である足なのに、なぜかダイエットをしても上半身からやせていくという人は意外と多くいるのです。

足がなかなかやせてくれないという悩みを持つ方のほとんどに共通しているのが、足のむくみにも悩まされているという点です。

むくみが起こる原因は冷え性や運動不足、睡眠不足などから血流やリンパ液の流れが阻害されることで引き起こされます。

本来不要である水分を体外に排出しなければならないものが、血液やリンパの流れに乗らず細胞間の間質液として滞留してしまう状態をむくみと言い、特に下半身のむくみはデスクワークにしろ立ち仕事にしろ日中は足が常に心臓よりも下にあるため血液やリンパ液の循環が悪くなりがちです。

bepinas

近頃コロナウイルスが収まってきており、段々とリモートワークからオフィスに出勤して仕事を行う機会も増えたのではないでしょう…

bepinas

『長くて細い足』は、どの女性に聞いても憧れのフレーズですよね! 短い足は、生まれつきだと思って諦めている方も多いかもしれ…

さらに締め付けの強い衣類を着用していたり、靴が足のサイズに合わないものであったりするとさらにむくみの症状は強く現れるようになります。

このように足のむくみが起こっている状況というのは、足の代謝機能が落ちている状況と言い換えても良いでしょう。

ですからむくみを解消しないことにはいくらダイエットをしても足の代謝機能が落ちているためどうしても足についている脂肪は燃焼しづらくなっているのです。

下半身のむくみを改善するには?

まずは日頃のマッサージや生活習慣の改善、締め付けの強い衣類を避ける、靴を適正なサイズのものにするなど足のむくみを解消することを第一目標にしましょう。

むくみが改善されるだけでも足はすっきりと細く見えるようになりますし、代謝機能も戻るのでダイエットをするときにも足も一緒にきれいに痩せることが出来るでしょう。

bepinas

多くの人が『むくみ』を経験したことがあるのではないでしょうか? 朝起きたら顔がぷっくり張っていたり、夕方になると足がパン…

また足やせに有効なダイエット方法というのもいくつかあります。まずは太ももを気にされている方に有効なのは、背中を壁につけて太ももを床と水平になるような姿勢を維持する空気椅子のポーズが非常に効果的です。

1日1分これを繰り返すだけで太ももの引き締めに高い効果を発揮してくれるでしょう。最初はかなりつらいかもしれませんが、慣れてくると足の筋肉にも力が付きますのでむくみの根本対策にもつながります。

【メディマグ.糖尿病】https://dm.medimag.jp/column/135_2.html

ふくらはぎの太さやたるみを気にされている方なら、アキレス腱を伸ばす体操の姿勢を取り、両足ともかかとを床にしっかりとつけた状態で前に出した足に手を乗せ重心をかけていきます。

これを両足それぞれ10~15秒程度行うとよいでしょう。後ろに伸ばした足のかかとをあげないこと、膝を曲げないでしっかりとふくらはぎを伸ばすことが大事です。

最新情報をチェックしよう!