注目キーワード

【美脚になる】細い長い足はダイエットだけではダメ!むくみに効くマッサージ

『長くて細い足』は、どの女性に聞いても憧れのフレーズですよね!

短い足は、生まれつきだと思って諦めている方も多いかもしれませんが、『細い足』は努力次第です。

足が短くとも、足が長いようなファッションやコーデをすれば長く見えるようになります。

太い足でも、着圧ストッキングやタイツによって締め付ければ細く見えるかもしれませんが、根本から改善することが、美容にも健康にも徳になりますので、しっかり知っておくことが大切です。

脚を細く見せるむくみ取り

足のラインを美しく見せることは女性にとって非常に大きなポイントにあげられるうちの一つでしょう。

しかしむくみやすい体質だと朝と夕方では足のラインが大きく変わってくる人もいます。美脚と言われる美しい足のラインを維持するためにもむくみをなるべく抑えるようにすることが重要になります。

むくみさえなければ綺麗に手入れされた自慢の足のラインを毎日変わらない状態に保つことが出来るようになるでしょう。

足のむくみは体質によるところが大きく、人によっては全くむくみが出ないような場合もあれば、毎日のように夕方になって足のむくみに悩まされる人もいます。

足のすねなどむくんでいると思われる部分を強く押し、へこみが見られれば浮腫です。浮腫は心臓、腎臓、肝臓、甲状腺などのさまざまな疾患と関わりがあり、また薬剤の副作用による場合やリンパの流れが悪くなって発症している場合、乳がん・婦人科がんの術後の影響による場合もあるため、症状が気になれば放置せずに検査を受けることが大切です。 

【ドクターズ・ファイル】https://doctorsfile.jp/medication/517/

足が浮腫むメカニズムとは?

【メディケア・リハビリ】https://kango.medi-care.co.jp/blog/156

『むくみ』とは本来体外に排出されるべき不要な水分がうまく排出されないことによって起こる状況なので、不要な水分をしっかりと体外に排出出来るような環境を整えてあげることでむくみが起こりにくい状況を作り上げることが出来ます。

足のむくみが多く出る人は冷え性を抱えているか、基礎代謝が低い人に多く見られると言われています。

bepinas

今は秋で暮らしやすい気温になっている季節ですが、まだまだ気温の変化は激しいですよね。昼間には太陽の照りが激しく、汗をかく…

冷え性の人は末梢血管が収縮してしまうことでうまく血流が確保できないため体温を維持するのが難しい状況にあります。

本来血流と同じく体内を流れているリンパ液に乗って不要な水分のコントロールをするものですが、末梢血管が収縮していると血流だけでなくそこを流れるリンパ液の流れにも影響が出るようになります。

その結果本来不要な水分が尿として排出されなければいけないものが、細胞間の間質液として余剰分が蓄積されていく状態がむくみです。

bepinas

皆さんは今ダイエットに挑戦されていたり、検討されていたりしますか?最近では、様々なダイエット商品や健康食品が発売されてお…

基礎代謝の向上がむくみ解消の鍵

また基礎代謝が低いと発汗量が少なくなるため、尿としてだけでなく汗として排出出来る余剰水分が体内に残留してしまうことになります。これもむくみの大きな理由の一つです。

足がむくんでしまった状態を改善するためには血行を良くするための足湯やマッサージなどがありますが、毎日のように悩まされているのであれば根本的な改善を図るべきです。

冷え性に関しては体を冷やさないことが重要になりますから、エアコンが直接当たらないような位置取りをするか、肩掛けやひざ掛けなどでなるべく冷えすぎないようにしてあげましょう。

基礎代謝が低いことによるむくみだと判断出来たら、運動不足を解消することで基礎代謝をあげることが出来ますから、日頃から少しでもいいので体を動かす癖をつけておけば自然と基礎代謝は上がってきます。

基礎代謝は年齢とともにだんだん低下していきますから意識的に基礎代謝のアップを図るように心がけましょう。これらを実行することで足のむくみは緩和され、自分が持っている本来の美しい足のラインを維持することが出来ます。

bepinas

WHOが発表した2021年の世界保健統計(World Health Statistics)によると、日本の84.3歳が世…

最新情報をチェックしよう!