注目キーワード

【はちみつ】甘いのにカロリーオフ!疲労回復にも効果がある栄養価の高い健康食品

最近はダイエットや健康食品として『蜂蜜』が注目を集めています。

はちみつが持つ栄養価はとても高く、コンビニでも蜂蜜や蜂蜜の中にあるローヤルゼリーやプロポリスのキャンディーなどが多く販売されています。

日頃からはちみつを摂取する機会はあまり多くはありませんが、『栄養価の宝庫』であるはちみつについて詳しくご紹介しますので、日々の食事やデザートに取り入れるなど考えてみましょう!

bepinas

『蜂』は、他の昆虫よりも、人間に対しての貢献度は非常に高く、栄養素は抜群です。 例えば『蜂蜜やローヤルゼリー』その他にも…

はちみつの種類

はちみつと言えば、とろりとして甘く、食パンに塗っても美味しい誰でもご存知の食品です。しかし、想像以上に種類がある事を知っていますでしょうか。花の種類が多くあるように、それ分だけはちみつの種類も豊富なのです。

【はちみつの種類】

  • 単花蜜
  • 百花蜜

『単花蜜』は大部分を1種類の花から採れたはちみつです。一つの

『百花蜜』は百の花と書くように複数の花から採れたはちみつです。

【みつばちの大地】http://daichi-bee.com

一般的な食品売り場で見かけるのは『レンゲ』や『アカシヤ』辺りが多いですが、他にもクローバーやナタネ、リンゴやシナノキなどがあります。

香り豊かなラベンダーやローズマリー、変わり種のソバやコーヒーの花なども存在していますので、ミツバチが採取する花の種類によって、味や香りも様々です。

はちみつの豊富な栄養成分

【わかさ生活】https://himitsu.wakasa.jp/contents/honey/
  • ビタミン類(C、K、B1、B2、B6)
  • ビタミン類(葉酸、パントテン酸)
  • ミネラル類(カリウム、カルシウム、マグネシウム)
  • ミネラル類(リン、鉄、亜鉛、マンガン)

はちみつの栄養成分はちみつはおいしいだけでなく豊富な栄養素を含みます。

良質なビタミン類やミネラル類だけでなく、アミノ酸や酵素なども含有しているため栄養価の高い健康食品として重宝されています。

はちみつの健康効果のなかでも、代表的なのは高い殺菌・防腐作用です。はちみつの高濃度の糖分が、細菌の働きを抑えるといわれています。

また、はちみつに豊富に含まれている『グルコン酸』という有機酸はブドウ糖から発生するものですが、発生の過程で、強い殺菌力を持つ過酸化水素ができるのです。

【グリコ】https://cp.glico.com/bifix/article/2018/03/28/post_181.html

はちみつは良質な糖分

【JBeeFarm】https://jbeefarm.com/はちみつについて/

はちみつの糖分はブドウ糖(グルコース)果糖(フルクトース)から作られています。

本来、花の蜜の主成分は白砂糖と同じショ糖(スクロース)ですが、ミツバチが体内の酵素で分解することでブドウ糖と果糖を構成されます。

2つの糖分が混ざり合うことで味に深みが生まれ、特有のとろみが砂糖よりも甘みを感じやすくさせているのです。

【イマカラ】https://www.imakara.style/food/honey_and_sugar/

はちみつは砂糖と比較して1.3倍の甘味度を誇り、砂糖を使用するよりも少ない容量で済みます。

上白糖100g当たりのカロリーは384Kcalであるのに対して、はちみつだと294Kcalです。甘みだけでなく、もともと低カロリーの食品だと言えます。

蜂蜜の栄養素が体の調子を整える

糖質(ブドウ糖)

糖質は体を動かすエネルギーに変わりますが、糖質と言っても様々あり、エネルギー源になる箇所も違います。

ハチミツに含まれているブドウ糖は、主に脳のエネルギー源になるため、勉強や仕事など頭を使う場面が多い人にとっては効果的です。

また、果糖もエネルギーに変換されやすい特徴があり、消化吸収されやすく胃にも優しい効率の良い栄養素だと言えます。

風邪で身体が弱っていたり、スポーツなどの疲労回復としても効果を発揮します。さらに、はちみつには整腸作用があるため、便秘や下痢といった症状の緩和にも一役買ってくれます。

bepinas

加齢による老化は誰しもが逆らえないものですよね。 しかし、いつまでも健康的な肌や若々しいルックスを維持したいと多くの女性…

ミネラル

はちみつに含まれる豊富なミネラルの中でも、カリウムが特に含有量が多く、余分な塩分を排出する効果が期待できます。

高血圧の方やむくみを感じる方は血中のナトリウム濃度の高さが原因で引き起こされることも。『自然の降圧薬』と呼ばれるカリウムを多く含むはちみつは、高血圧の予防としても最適です。

bepinas

皆さんは『ミネラル』と聞いて、何をイメージしますか? 例えば『ミネラルたっぷり含有』と聞くと、天然水や食塩に多く含まれて…

ビタミン類

またハチミツに含まれている各種ビタミン類が美肌にも効果があります。ビタミンB郡は代謝を整え、肌荒れの予防や改善にも重要なビタミンです。活性酸素を除去し、健康できれいな肌を作ります。

bepinas

皆さん『ビタミン』はしっかり摂取していますか?と聞かれても、毎日の食生活の中でビタミンがどのくらいどの種類を摂取している…

蜂蜜は赤ちゃんには毒に?

あらゆる栄養素が豊富に含まれており、子どもの成長のためにも取り入れたいと考える人も多いはずです。

しかし、はちみつには『ボツリヌス菌』という菌が含まれており、ごくわずかな可能性ではありますが『乳児ボツリヌス中毒』を引き起こす危険性があります。

ボツリヌス菌はごく自然に存在しているもので、通常であれば口にしても害はありません。

ただ、1歳未満の赤ちゃんの体内はボツリヌス菌にとって快適な環境であるため、増殖しやすいと言われています。赤ちゃんは腸内環境もまだ整っていませんし、免疫力も低いか弱い存在です。

乳幼児は、ボツリヌス菌の増殖し始めても食い止める免疫力がありません。筋力の低下や哺乳低下などの症状を起こしてしまった場合は重篤な状態に悪化してしまうことがあります。

赤ちゃんの場合、まだ腸内環境が整っておらず、ボツリヌス菌が腸内で増えて毒素を出すため、便秘、ほ乳力の低下、元気の消失、泣き声の変化、首のすわりが悪くなる、といった症状を引き起こすことがあります。ほとんどの場合、適切な治療により治癒しますが、まれに亡くなることもあります。

【厚生労働省】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161461.html

また、加熱調理したとしても熱への耐性が強く、殺菌するには120度で4分以上の加熱が必要です。通常の調理ではリスクを取り払うことはできません。

以上のような理由から、間違っても1歳未満の赤ちゃんには与えることがないように注意してください。食卓に並びやすいことからも、手の届かない場所で管理する必要があります。

最新情報をチェックしよう!