注目キーワード

【プエラリアミリフィカ】バストアップや美肌効果など女性に特化の成分!サプリの危険性も合わせて

『プエラリアミリフィカ』という栄養素は、皆さん聞き覚えはありますか?

実は多くの健康食品に配合されており、かなり身近にあります。

ここで紹介する『バストアップ』に関しては、女性の皆さんにとっては興味深い話題ですよね!

バストアップするために、牛乳や豆腐など大豆に含まれるイソフラボンを摂取することは1番有名ですが、『プエラリアミリフィカ』はあまり聞き馴染みはありませんよね。

今回はそんなプエラリアミリフィカについてご紹介しますので、しっかりした知識をつけて、正しいバストアップに挑戦してみましょう。

プエラリアミリフィカとは?

【株式会社ベルクール研究所】https://www.belle-coeur.jp/archives/1455/

プエラリアミリフィカとはタイやミャンマーの山岳地帯マメ科の植物の貯蔵根を原材料としており、女性に嬉しいアンチエイジング効果がある美容成分として人気です。

あまり聞き慣れませんが、日本でも咲いている葛の葉と同じような種族になります。

植物性エストロゲンやイソフラボンを特有成分として含有しているため、美容商品に配合されるエキスとして使用されることが多くあります。

プエラリアミリフィカの効果とは?

  1. メラニン生成の抑制
  2. 老化防止作用
  3. 美白・美肌効果
  4. 更年期障害抑制
  5. 脂質代謝異常抑制

プエラリアミリフィカには、女性に嬉しい効果が多く、お肌を白く美しくする効果があり、メラニンの生成を抑えてくれるため、美肌効果の持続に効果的です。

またプエラリアミリフィカには、植物性エストロゲンが含まれているため、更年期障害で女性ホルモンの乱れを抑制する効果も認められているため、老若男女問わずに使用できます。

またイソフラボンが含まれていることにより、バストアップや理想のボディ作りが行えるということで、サプリメントで簡単に摂取することができます。

プエラリアミリフィカの摂取に注意

【日本医師会】https://www.med.or.jp/people/knkshoku/pueraria/index.html

効果が実感できたという評価をしている人がいる一方で、ホルモンバランスの影響で生理不順や不正出血、皮膚や消化器官の障害など様々なトラブル事例が報告されています。

下の方で詳しく説明していますが、安易な摂取は控えるよう国民生活センターから注意喚起が行われています。

効果があるのはイソフラボンのおかげ?​

プエラリアミリフィカには、女性ホルモンであるエストロゲンの活性が確認されています。

しかし基本的にサプリメントで摂取するプエラリアミリフィカには、さまざまな成分が多く含まれており、純粋なプエラリアミリフィカがバストアップに効果的かは曖昧です。

プエラリアミリフィカの成分の中には、イソフラボンが含まれていますので、女性ホルモンであるエストロゲンと同様の働きをすることが分かっており、バストにハリを持たせるなどの効能があることは明らかです。

実際に多くのバストアップ・美ボディ目的の健康食品で配合されている成分であることから、得られる効果の元はイソフラボンである可能性も高いと言えます。

プエラリアミリフィカはバストアップに効果がある?

プエラリアミリフィカ自体に、バストアップに効果があると言われているのは確かです。

しかし、国立研究開発法人『医薬基盤・健康・栄養研究所』によると、プエラリアミリフィカは収穫された時期産地などによって含まれる成分にバラつきがあるとの事です。

女性ホルモンであるエストロゲンと同様の強力な働きをするものもあれば、効果が一切感じられないものもあるなど商品ごとに大きな差があることが指摘されています。

消化器障害や皮膚障害といった一般の健康食品でもよくみられる危害事例のほかに、月経不順や不正出血といった、女性特有の生理作用に影響を及ぼしていると考えられる特徴的な危害事例が多く見受けられます。

【国民生活センター】https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170713_1.html

プエラリアミリフィカだけでどこまでの効果や影響があるのかは明確に分からない部分だと言えるでしょう。

また、プエラリアミリフィカが産地や収穫時期によって成分の効果が変わってくるのであれば、同一の健康食品であっても購入時期により効果が違う可能性もあります。

プエラリアミリフィカの適切な摂取の仕方

プエラリアミリフィカを含んだ健康食品を摂取する場合は、正しい知識を持ってきちんと摂取することが大切です。

基本的には購入した健康食品のパッケージや、販売元のホームページなどに記載されている用量と摂取方法を守って摂取することになります。

しかし、初めて摂取する場合などは、決められた容量よりも少ない量で摂取をする方法がおすすめです。

少しでも副作用のリスクを避けるために、まずは少量ずつ摂取すると安心です。

少量でも効果が実感できたり、満足に感じることができればその量がその人にとって適していることになりますし、そうでない場合は摂取量を少しずつ増やしていくことで自分に合った量を見つけやすくなります。

ただし、当然のことながら記載されている目安量の上限を超えないようにしましょう。また、体に異常を感じた場合はすぐに摂取を止め、かかりつけの医者を受診しましょう。

最新情報をチェックしよう!