注目キーワード

【フィトンチッド】森林浴と同じリフレッシュ効果!木が放つ殺菌・抗菌成分がストレス減少に

みなさんはストレスがかかりすぎていると感じてはいませんか?

ほとんどの方が毎日、人間関係や仕事、学業など普段の生活を送る上で、知らず知らずのうちにストレスは蓄積されていると言われています。

ストレスを感じることは体に悪い!と言われることですが、実は全てのストレスが悪いわけではありません。

ストレスなどの緊張とリラックスしている時が交互に平等に起きることによって、交感神経副交感神経がうまく働き、健康な身体を作っています。

しかし、ストレスのかかりすぎはもちろんアウトです。その分しっかりとリフレッシュして、気分を入れ替えなければ精神的に病んでしまいます。

今回紹介する『フィトンチッド』は、毎日のストレスを軽減できる効果があるとして期待されています。ストレスがかかっていると感じている方は、ぜひ知っておいていただきたい情報になっています。

フィトンチッドとは?

フィトンチッド(phytoncide)とは、樹木が成長するために葉や木を痛めつけてしまう細菌や微生物から守るために周囲の生物を寄せ付けない成分として放たれます。

フィトンチッドの語源はロシア語で、フィトン(植物が)チッド(殺す)の意味合いがあります。

森林には人間の手が関わってない分、野生の動物や微生物などの死骸やフンなどが多いです。しかし森林にはそれを感じさせない透き通った空気を味わえますよね。

これは樹木が発するフィトンチッドが、微生物を寄せないだけではなく、消臭効果や脱臭効果も持ち合わせているからです。

フィトンチッドの効果

【YAWATA HOME】https://yawata-home.co.jp/information/フィトンチッドの癒し効果/

【フィトンチッドの効果とは?】

  1. 消臭効果
  2. 殺菌・抗菌効果
  3. リラックス効果(自律神経の安定)
  4. 抗酸化作用(免疫力の強化)
  5. 生活習慣病のリスク抑制

上記でも紹介したように、フィトンチッドの効果は、植物に害を及ぼす微生物や昆虫から樹木を守るために、植物自身が自己防衛のために発するいわばフェロモンのような物質です。

細菌や微生物にとっては嫌な匂いかもしれませんが、人間にとってみれば落ち着きリフレッシュ効果があり、ストレスの軽減に役に立つと言われています。

ストレスは人間が社会で暮らす中で、どのような場面でも感じてしまいますのでどうしようもありません。

しかしストレス負荷がかかると平等にリラックス効果が得られなければ、ストレスによって精神状態が不安定になり、免疫低下・うつ病・生活習慣病などの病気に罹りやすくなります。

そういった意味でも日頃からリラックス効果を得られる物をそばに置いていていることは大事ですね。

フィトンチッドはどこで活躍する?

【アステールおかむら】https://www.aster-okamura.com/

【フィトンチッドの活用方法】

  1. 木製のお弁当箱
  2. 桜餅・笹団子・おむすびの包装
  3. 木造の家・建物
  4. ヒノキ製の湯船
  5. 虫除けスプレー

最近では、あまり木造の家や檜の湯船など減っていますが、田舎に旅行に行った時の旅館などは木造など、気がよく使われており『温もり』があるなど言われますよね。

それは木の香り(フィトンチッド)には、ストレスホルモンであるコルチゾールの発生を抑制する効果が科学的に認められており、リフレッシュ効果があります。

【フィトンチッドジャパン株式会社】https://www.phytoncide.co.jp/medical.php

最近では木造の家が減っており、建物も家具も洋風スタイルが主流になり、あまり家でフィトンチッドの効果を得ることが少なくなっています。

外気を吸ってストレス解消することができない現代社会においては、しっかりと自然に触れて呼吸からリフレッシュ成分を取り入れることはとても効果的です。

また『殺菌・防腐・消臭』の効果があるとして、昔から木製のお弁当箱やおにぎり・団子の包装として木の葉が使われていたのは、そのような効果があるからです。

フィトンチッドの効果を得るためは?

人間に対する癒し効果が高いフィトンチッドですが、森林だけで得られるわけではなく、実は身近なところにも存在しています。

殺菌・抗菌・消臭の効果を得る

例えばヒバ材で建てた家は、シロアリの影響を受けないことや蚊が近寄らない防虫効果があり、カビが生えないなど抗菌効果も期待できます。

その他ではクスノキのタンスは防虫剤が必要ないと言われており、木の種類ごとに与えるフィトンチッドの影響力は異なりますので、その木材を使うポイントで適切な効果を得られる木材を選ぶようにしましょう。

【なかよしライブラリー】https://wooden-toy.net/c/toy/no001

最近では子供のおもちゃを木製にしたり、フィトンチッドを含んだアロマを空気清浄機に入れたりと活用できる場面が多くなっていますので、チェックしてみましょう。

ちなみに木々は木材になっても、フィトンチッドの成分は失われずに絶えず成分が放出されますので、防腐や防虫の効果があります。

リフレッシュ効果を得る

【お掃除応援隊】https://clean-house.jp/column/661

先ほど紹介したように、コンクリート製の家に比べて木製の方がリラックス効果が多くあります。

木材であればテーブルや椅子でも効果を得ることができて、パイプベッドから木製にしたことで快適な眠りを得られるようになったという報告もあるので、癒しの力は強いです。

天然の物質なので副作用の心配もなく、安心して使えるだけではなく癒し効果も高くなっています。

生きている木々の方が力は強いですが、木材になっても役立ってくれるので家具などにして生活に取り入れるのがおすすめです。木製の家具がある中で暮らしているだけで、自然と癒し効果を得ることができます。

bepinas

突然ですが、皆さんはいい睡眠が出来ていますか? 最適な睡眠時間としてよく8時間と言われており、小さな頃から親から早寝早起…

生活習慣病のリスクを抑制する

【栗田内科医院】https://kurita-naika.com/general/

【リラックス効果で抑制される症状】

  1. 高血圧のリスク抑制
  2. 脳血管疾患リスクを抑制
  3. アレルギー疾患のリスク抑制
  4. 神経系失調のリスク抑制
  5. 呼吸器系疾患のリスク抑制

リラックスを感じると副交感神経が優位に立ちますので、自律神経が安定します。それによって穏やかな精神状態を保つことができ、血液の流れを穏やかにすることができます。

血液の流れは人間の体調に密接な関係があります。栄養素は血液を流れて、各機関の細胞に届けられますので、穏やかに流れることで、効率よく栄養素を届けることができます。

またフィトンチッドの作用に、NK細胞(ナチュラルキラー)を活性化させる作用があり、癌などを作り出す悪性細胞を作らせないように、免疫を強化してくれる役割もあります。

bepinas

WHOが発表した2021年の世界保健統計(World Health Statistics)によると、日本の84.3歳が世…

最近では、木に触れることが少なくなってしまい、あまりフィトンチッドの効果を感じることが少なくなりましたが、意識的に身近なものから変えていくことで、日頃のストレス軽減にもつながりますので検討してみましょう。

最新情報をチェックしよう!