注目キーワード

【ベースブレッド】低糖質で高タンパク質なダイエット食品!1食で必要な栄養素が摂取できるパンの効果とは

完全栄養食『BASE BREAD(ベースブレッド)』を皆さんは知っていますか。

6種のビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維など、からだに必要な栄養素が詰まっていて、1食に必要な栄養素がとれるパンとしてダイエッターに注目を浴びています。

このコラムでは、ベースブレッドに含まれている栄養素、販売価格などを詳しくご紹介いたします。

ぜひ参考にして購入を検討してみてください。

BASE BREAD(ベースブレッド)とは

【BASE FOOD】https://shop.basefood.co.jp

からだに必要なものたんぱく質、ビタミンB群、食物繊維など約30種類の栄養素がすべてはいった完全栄養食です。

ビタミンB群はダイエット促進効果もあるのでダイエッターに注目されている理由の1つでもあります。

原材料は小麦全粒粉がベースのパンで、全粒粉、大豆、昆布などの10種類以上の栄養豊富な食材をブレンドしています。

発がん性が指摘されている合成保存料、合成着色料といった添加物もつかっていないので安心な栄養食です。

ベースブレッドで摂取するできる栄養素

【楽天市場】https://item.rakuten.co.jp/basefood/b_set03/

ビタミンB2

『発育のビタミン』ともいわれ発育促進に欠かせない栄養素です。

特に脂質の代謝を助けるため、有酸素運動をとりいれることで効率よく脂質を消化することができます。

また、皮膚、髪、爪などの細胞の再生に役立つため、摂取することで美容効果も期待できます。

もし、ビタミンB2が不足すると口内炎、口角炎、舌炎、脂漏性皮膚炎、角膜炎などを起こしてしまいます。

bepinas

皆さん『ビタミン』はしっかり摂取していますか?と聞かれても、毎日の食生活の中でビタミンがどのくらいどの種類を摂取している…

ビタミンB6

肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐ効果をもっています。

また、女性にとって効果的な栄養素です。ホルモンバランスを整える働きがあり、月経前症候群の症状を和らげる効果があるとされています。

最近の研究では妊娠時にビタミンB6を補うことによって「つわり」が軽減されるということが分かり注目されています。

ビタミンC 

抗酸化作用があり美肌作りの味⽅とも言われているビタミンです。

⽇焼けによってできるメラニン⾊素の⽣成を抑え、すでにある黒色メラニンも脱色する効果があるとされています。

他にもがんや動脈硬化予防、老化防止にビタミンCが有効であることが期待されています。

ビタミンE 

若返りのビタミンとも呼ばれます。

動脈硬化や血栓の予防、悪玉コレステロールの減少などの働きがあります。

紫外線などの外的刺激から肌を守り、適度な潤いを保つために必要なバリア機能を安定させます。血行促進作用もあるため、皮膚のターンオーバーを高め、メラニン排出を促します。

その結果、シミ・ソバカスの予防対策になります。

ビタミンB1

日頃の疲労回復がとれない、なかなか体重が減少しない方にはおすすめしたいビタミンです。

糖質を燃やしてエネルギーに変えるときに必要なビタミンなので、ダイエットがうまくいってないときに積極的に摂取してみてください。

ナイアシン

メンタルにも大きな影響を及ぼす栄養素です。

神経伝達物質の一つで精神をと整えるとセロトニンを生成するのに役立っています。

身体的にも影響があり、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。

ナイアシンが不足してしまうと、食欲がなくなり、消化不良、皮膚の発疹、トラブルが起きてしまいます。

さらに不足すると、認知症、下痢などをおこすペラグラという病気になります。

bepinas

皆さんは『むくみ』に対して何かしらの対策はされていますか? 特に女性の悩みである『むくみ』ですが、血流の巡りやリンパの流…

パントテン酸

ビタミンB群の1種で、エネルギー代謝に欠かせない栄養素です。

脂質の代謝を促すHDLコレステロールの増加作用と抗ストレス作用などの働きがあるため、慣れない食事制限などでストレスがかかりやすいダイエットにおいて効果的な栄養素とも言えます。

ベースブレッドがオススメな方

https://www.instagram.com/p/CZMi50CJCSV/?utm_source=ig_web_copy_link
  1. 効率よくダイエットをしたい方
  2. 健康的な体作りを目指している方
  3. きれいな状態を保ちたい方
  4. 常に元気でいたい方
  5. 食物繊維不足が気になる方

ベースブレッド購入方法

公式サイトやアマゾンなどオンラインでの販売のみでしたが、ファミリーマートでもベースブレッドが購入できるようになりました。

公式サイトからは、ベースブレッドをお得にむりなく続けられる「BASE FOOD  継続コース」を推奨しています。

味など合う合わない方もいるので気になる方はコンビニでの購入をおすすめします。

ベースブレッドの食べ方

袋からとり出してそのままでも食べられます。温めて食べるとより満足度と満腹感がでます。

また、アレンジを加えることも可能です。公式サイトではベースブレッドを使ったフィッシュバーガーやハムやチーズを挟んだ惣菜パンの写真が載っていたりします。

自分の好みに合わせて作ってみましょう。

現在はプレーン、チョコレート、シナモン、メープルの4つ味が販売されています。

腹持ちがよく、栄養価の高いベースブレッドは健康的な暮らしにひと役買ってくれそうです。今までダイエットを失敗してきた人もベースブレッドでもう一度ダイエットをはじめてみるのもいいかもしれません。

ぜひ食べてみてください。

最新情報をチェックしよう!