注目キーワード

【ダーマローラ】自宅できる美容グッズ!詳しく知りたい正しい使い方と効果について解説

小顔ローラーやプラズマシャワーなどを筆頭に、自宅でできる美容グッズがどんどんと増えてきました。

そんな時代とともに増え続ける様々なグッズですが、医療用の針を使った美容グッズの「ダーマローラー」の効果と使用方法について詳しく解説したいと思います。

ダーマローラーとは

ダーマローラーとは医療用の針がついたローラーです。

約200本の針がローラーについており、そのローラーを肌の上に転がして肌表面に目に見えない小さな刺傷を20万~30万ほど空けます。

ローラーでつけた刺傷ですが、この刺傷は肌がもつ自然治癒力によって修復されます。

刺傷の修復と同時に、肌細胞が活性化しコラーゲンやエラスチンなども生成されるため肌にハリと弾力がでるようになります。

また、ローラーによってついた刺傷は、目に見えないものですが約1時間ほどで閉じるので、次の日などに影響を及ぼしません。

要するに、ダーマローラーとは肌の自然治癒力を利用して、美容成分生成を促す美容アイテムなのです。

ダーマローラーの効果

ダーマローラーは顔だけではなく、二の腕、鼻など毛穴が空いているところにも使える美容アイテムです。

ここでは、ダーマローラーの効果について詳しく紹介します。

美肌効果

【城本クリニック】https://www.shiromoto.to/ct/dermaroller/

ダーマローラーを肌にかけることによって、肌奥の細胞が刺激され、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促します。

そして、ダーマローラーによって傷ついた古い細胞は新しい細胞に生まれ変わろうと再構築をはじめます。その再構築の過程で、刺激によって生成されたコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が混ざり合います。

その結果、肌が新しい健康的な肌に生まれ変わるだけではなく、弾力やハリもある美肌に変化します。

毛穴、ニキビ跡の改善

ダーマローラーをかけると肌の再生がはじめるため、肌が引き締まり毛穴の底上げがおこり、毛穴が閉まるようになります。その結果、ニキビ跡の凸凹がなくなり肌の表面が平らに綺麗になります。さらに毛穴につまった角質も押し上げられるため、鼻の黒ずみ(ブラックヘッド)の解消にもつながります。

また、二の腕にダーマローラーをかけても効果的です。

二の腕にできるブツブツとした発疹の毛孔性苔癬を改善してくれるため、ザラザラとした肌からなめらかな肌に生まれ変わることができます。

美容液、栄養素の浸透率の増加

ダーマローラーによって皮膚は穴が開いた状態になるため、美容成分が含まれた薬剤や液体が浸透しやすい状態となります。

そのため、ダーマローラー後専用の美容液を塗ることによってより美肌効果をアップさせることができます。

自宅ではなく、美容クリニックでダーマローラーを行った場合はケミカルピーリング、グロースファクターを進められることもあります。自分の肌の状況に合わせて利用してみましょう。

ケミカルピーリングやグロースファクターについて詳しくまとめた記事があるので是非チェックしてみてください。

bepinas

  皮膚に薬品を使って古い角質などを除去し、肌の再生を促すケミカルピーリングは、若い世代を中心にSNS等で話題沸騰中のス…

bepinas

肌の組織を活性化させる美容因子『GF(グロースファクター)』を皆さんはご存じでしょうか? 肌の再生治療における有効性が認…

ダーマローラーの使い方

自宅でダーマローラーを使う際の使用方法について紹介します。

ダーマローラーは針を使った美容グッズなので、肌の感染リスクをさげるためにも消毒をしないといけません。必ず使い方や手順には目を通すようにしてください。

  1. 肌についた汚れを落とすために洗顔をする。洗顔後はタオルなどで優しく水分をふき取る
  2. ダーマローラーの先端部分(針ついた部分)を消毒用のアルコールがはいったグラスに付け込んで5分ほど放置。その後、乾燥させる。
  3. 悩んでいる箇所にダーマローラーを4~5回前後に転がす。強い力で押し付けずに方向を変えながら繰り返す。
  4. ダーマローラー後は専用のリペアクリームを塗って保湿

ダーマローラー後は、肌が傷ついた状態なのでとても敏感な状態になっています。保湿ケアをするためにもリペアクリームを塗るようにしましょう。

マイクロニードルパッチとの違い

【UP PLUS online】https://uppmag.com/no1/p_114187

ダーマローラー、マイクロニードルパッチは同じ針を使った美容方法ですが、

効果や針が全く違います。

ダーマローラーの針はステンレス製でできているのに対して、マイクロニードルパッチは美容成分でできた針になっています。また、ダーマローラーはローラーで肌に転がすのに対して、マイクロニードルパッチは針の付いたパッチを貼るだけです。

先端恐怖症の方や、ダーマローラーの針の痛みになれない方、時間をなるべく短縮させたい人はマイクロニードルパッチを使うことをおすすめします。

ただし、マイクロニードルパッチは顔にしか使えないので、二の腕の毛孔性苔癬を治したい方はダーマローラーを使いましょう。

bepinas

フェイスパックと同様に肌に貼るだけで美容効果が期待できる『マイクロニードルパッチ』をご存知でしょうか? マイクロニードル…

ダーマローラーの注意点

使用する部位によって針の大きさを使い分けること

【元国際線CAぱんだ】https://medical.panchan.jp/selfcare-item/the-correct-way-to-use-dermaroller-my-recommendation/

ダーマローラーの針には長さがあり、製品によってそれぞれ変わってきます。

そのため、肌の薄いが箇所にダーマローラーを転がすときは、針の長さが短いものを選ぶようにしましょう。

ダーマローラー後のメイクは翌日から

ダーマローラー後は1時間ほどで傷は塞がりますが、メイクをするのは控えてください。肌がとても敏感な状態のため肌トラブルにつながる恐れがあるためです。ダーマローラー後は翌日にメイクをするようにしましょう。

また、ダーマローラー直後にマッサージもNGです。肌が回復している最中なので触らないようにしましょう。

ダーマローラーの値段

自宅用のダーマローラーを購入する場合は、3000円~5000円ほどです。

ダーマローラー専用の美容液もセットになっている場合も多いので自分の目的にあったものを購入するようにしましょう。

美容クリニックでダーマローラーを受ける際は、1回の施術につき3万円前後~4万円が相場になるようです。高いようにも感じますが美容クリニックの場合は、的確に施術してくれるため、安心性が高いといえます。

まとめ

ここまでダーマローラーの効果と使用方法について解説しました。

自宅できる美容方法については他の記事でもまとめているので、合わせて見てください。

bepinas

皆さんは「プラズマシャワー」という美容施術をご存じでしょうか。 その名前の通り、プラズマを照射して肌のケアを行う美容施術…

bepinas

小顔ローラーなどの美顔器は、美意識の高い女性にとって必須アイテムとして愛用している人も多いのではないでしょうか? 最近は…

最新情報をチェックしよう!