注目キーワード

【IT×美顔器】スマートフォンと連動する美顔器!自身の肌を可視化するヤーマンアプリ機能とは

肌の保湿や化粧水、美容液の浸透率をあげる効果がある美顔器ですが、テクノロジーの進歩とともに変化しています。

今回、紹介する美顔器は、ヤーマン株式会社から販売されている美顔器と連動するアプリケーション『YA-MAN App(ヤーマンアプリ)です。

スマートフォンと連携することで、日々の肌の状態が可視化、記録できるようになり、スキンケアを効率的に行うことができる便利アイテムです。

ヤーマン株式会社の製品は芸能人の指原さんも愛用している商品で自身のyoutubeにもレビューを公開しています。

そこで、本コラムではアプリケーションと連動する美顔器に搭載されている機能とアプリケーションの機能について紹介します。

YA-MAN App(ヤーマンアプリ)とは

YA-MAN App(ヤーマンアプリ)は、ヤーマン株式会社からリリースされているアプリケーションです。

アプリケーションを入れることによってヤーマン株式会社から販売している美顔器とスマートフォンが連動し、美顔器によるスキンケアを可視化することができるものとなっています。

アプリケーションがリリースされた背景として美顔器を使ってもなかなか効果を実感できないことや適切な使い方ができていないユーザーが多かったため、ユーザーの満足度を高めるためにアプリケーションがリリースされました。

YA-MAN App(ヤーマンアプリ)の機能

美顔器使用履歴、お肌の状態の変化を記録などの日々の美顔器の使用履歴やお肌の状態を記録できるようになるので自分自身の肌の状態のビフォーアフターを見ることができます。

毎日の記録を見返すことによって、日比野スキンケアの効果を実感することができ、スキンケアが楽しく継続的にできるようになります。

また、YA-MAN App(ヤーマンアプリ)と連動する美顔器にはモードが5つ内蔵されており、使用したモードも確認できるものとなっています。

正しい美顔器の使い方をガイドしてくれる

アプリケーションをいれることによって、スマートフォンで美顔器の動かし方を確認することができます。

美顔器がスマートフォンと連動しているため、実際の動きとガイドラインの両方がスマートフォンに投影されるので正しい美顔器の使い方がマスターでます。

その結果、正しく効率的なスキンケアが可能になります。

フェイスマッピング機能

美顔器に専用マーカーを貼りつけることによって、フェイスマッピング機能が利用できるようになります。

フェイスマッピング機能の利用することによって美顔器を動かしたところが、黒から白くなって変わっていくのでどこからどこまで顔に塗ったのか把握できるようになります。

現在、5つのモードがリリースされています。

CLEANモード

このモードでは肌の角質や毛穴の汚れをマッピングしますので、スマートフォンの画面で自分の顔が黒く表示され、汚れを表しています。

この黒い部分に美顔器を動かすことで自分の顔が白く変化していきます。

顔を綺麗にしたあとは美顔器に化粧水が含んだコットンをつけて顔を拭きます。

MOISUTUREモード

美顔器の機能であるイオンの力を利用して化粧水を浸透させていくモードになります。

美顔器を動かし化粧水が浸透した場所は白いから水色に変わっていきます。

このモードを使う前に顔に化粧水を塗る必要があります。

化粧水の塗り方は手でもコットンを使ってでも問題ありません。

どちらかがよいのかまとめた記事もあるので参考にしてみてください。

bepinas

メイク前や寝る前のスキンケアに欠かせない化粧水ですが、皆さんは塗るときにコットンと手のどちらで塗っていますか。 どちらが…

EMS UPモード

顔の表情筋がスマートフォンに投影されるモードになります。

表情筋の名前も書いてあるので自分が気になっているポイントにあてましょう。

ポイントにあてることによって、EMSという電流が流れ画面上では当てられたポイントがピクピクと動きます。

EMSを流すことによって肌が刺激され血行が良くなりターンオーバーを促し、ハリがある肌になることができます。

RF LEDモード

RFというラジオ波を流すモードになります。

このモードで触れた肌の箇所が緑色から黄色、赤色と変化していくので自分の肌の温度が分かります。

RFによって肌が温められ血行が促進すると同時にコラーゲンを生成する細胞を刺激してくれるため、弾力のある肌にすることができます。

COOLモード

COOLモードとあるように肌を冷却するモードになります。

スマートフォンに投影された画面は赤色の顔になっています。美顔器を動かすことによって色が赤から白に変わっていきます。

冷却されることによって、キメ細かい肌になることができます。

YA-MAN App(ヤーマンアプリ)の使い方

  1. 別売りの専用のマーカーの購入とお手持ちのスマートフォンにYA-MAN App(ヤーマンアプリ)をインストールする
  2. 専用マーカーを連動する美顔器に貼り付け、アプリケーション起動する
  3. アプリケーション上で美顔器の使い方のガイドラインを学ぶ
  4. 使い方を学んだあとはトリートメント開始ボタンを押して肌のケアをはじめる

使い方はアプリケーション上で何度も確認できるので、はじめのうちは何度も見ることをおすすめします。

また、アプリケーションとは専用の美顔器を購入しないと連動できないので注意が必要です。

購入前に必ず確認をしましょう。

YA-MAN Appと連動する美顔器

現在連動する美顔器は、フォトプラス、フォトプラスEX、フォトプラスプレステージS、フォトプラスプレステージSS、WAVY mini(ウェイビー ミニ)の5つです。

今後としては、アプリケーションのアップデートを繰り返し対応する機器を増やしていく方針と発表されています。

フォトプラス

【YA-MAN TOKYO JAPAN】https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/photo-plus.html

クレンジング効果があるCLEANモード、化粧水の浸透率をあげるMOISUTUREモード、表情筋に電流をおくるEMS UPモード、LED光を出力し温めるRF LEDモード、冷却し毛穴を引き締めるCOOLモードと5つのモードを兼ね備えた美顔器になります。

価格は税込みで40700円(現在の価格)となっており、アプリケーションと連動するシリーズのなかで一番リーズナブルな価格となっています。

フォトプラスEX

【YA-MAN TOKYO JAPAN】https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/photo-plus-ex.html

フォトプラスのもつ5つのモード機能+EYE CAREモードが追加されている美顔器になります。

EYE CAREモードは目元をケアするモードになっており、目元の筋肉に電気刺激を与えるものになっています。

マイクロカレントは怪我や痛みの治療に効果的とされており修復機能があるとされています。また、弱い電流を流すだけなので低刺激です。

価格は税込みで49500円(現在の価格)となっています。

フォトプラスプレステージS

【YA-MAN TOKYO JAPAN】https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/photo-plus-prestige-s.html

価格は税込みで99000円(現在の価格)とフォトプラス、フォトプラスEXよりもワンランクうえの商品となります。

成分を肌奥まで届ける独自の浸透技術「DYHP ダイナミックハイパーパルス」が採用されている機器になります。

RF(ラジオ波)機能については、ヤーマン株式会社がリリースしている業務用美容機器と同じ技術が利用されています。LED光も2種類搭載されています。

フォトプラスプレステージSS

【YA-MAN TOKYO JAPAN】https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/photo-plus-prestige-ss.html

価格は税込みで165000円(現在の価格)と最上位モデルのクラスになります。

10個の機能を4つのモードに凝縮しており、美容サロンで人気なコースが実感できるプログラミングが組まれている機器になります。

EYEスタンバイと電極ヘッドを180度回転できる使用に切り替えることができ、入念に目元のケアができるものとなっています。

WAVY mini(ウェイビー ミニ)

【YA-MAN TOKYO JAPAN】https://www.ya-man-tokyo-japan.com/products/forface/wavy-mini.html

特許技術をとっているトルネードローラーがついている美顔ローラーとなります。

価格は税込みで22000円(現在の価格)となっています。

防水機能もついているのでバスタイムでの使用も可能な機器となっています。

bepinas

小顔ローラーなどの美顔器は、美意識の高い女性にとって必須アイテムとして愛用している人も多いのではないでしょうか? 最近は…

どの商品も店頭で試せるものとなっているので、一度利用してみて自分にあるものを購入することをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!