注目キーワード

【洗顔ブラシ】電動と手動はどっちがおすすめ?それぞれのメリット、デメリットを詳しく解説

黒ずみの原因となる毛穴の中の皮脂、汚れをごっそりと洗い落としてくれる洗顔ブラシですが電動と手動の2つの種類がありそれぞれの特徴があります。

今回は、電動と手動のそれぞれのメリット、デメリットについて解説します。

電動ブラシのメリット

電動ブラシと手動ブラシのそれぞれのメリット、デメリットをあげながら解説したいと思います。

どちらを使おうか迷っている方は必見の内容となっています。

効率よく洗顔できる

手動ブラシと比べて効率よく洗顔ができます。というのも電動ブラシは手動では出せない特殊な磨き方を実現できるためです。例えば、美容液、化粧水の浸透率を高めるイオン導入といった機能や、音波振動によって汚れを浮き上がれる機能などあります。

通常の機能の電動洗顔ブラシでも手では実現できない振動を肌に与えることができるので、短時間でしっかりと肌の皮脂、角質、汚れを落とすことができます。

誰でも扱いやすい

上述したように電源をいれればブラシが振動してくれるため、誰でも汚れを簡単に落とすことができます。なので、手の握る力が弱いご高齢の方でも洗顔ブラシを利用することができます。手の握力が弱い方は、自分の手のサイズにあった洗顔ブラシを選ぶことをおすすめします。

最近ではスマートフォント連動をして使い方のガイドを確認しながら磨けるものもでているので、洗顔ブラシを初めて使う方も安心して利用することができます。

疲れない

手動と比べてなんども顔を磨く必要がないので疲れないというのも電動ブラシの特徴のひとつです。基本的には電動ブラシは気になる箇所の部位にあててスライドさせるだけです。

洗顔に労力を使いたくない方は電動ブラシをおすすめします。

電動ブラシのデメリット

持ち運びが難しい

電動ブラシは基本的に電力で動いているため、充電が切れた場合に電池、電源ケーブルが必要になります。そのため、旅行先や仕事先にもっていきたくても荷物がかさばってしまって持ち運びを断念することもあります。

肌を傷つけることがある

自分の肌にあっていないものや強い出力で電動ブラシを利用していると、肌とブラシに摩擦が起きてしまい、肌を傷つけてしまう可能性があります。強弱がついたものがほとんどですが、使用中に痛みを感じたり肌にあかみが出てきた場合は使用を控えましょう。

高額な商品が多い

手動ブラシと違って電動ブラシは様々な機能がついたりすることもあって高額なものが多いです。高額な分、デリケートなところもあってお手入れに気を使ってしまいストレスが溜まってしまう可能性もあります。

手動ブラシのメリット

価格が安いものが多い

手動ブラシの何よりも大きいメリットは価格の安さです。価格が安いこともあって自分の肌にあったタイプをじっくりと選べることもできます。

電力も不要なので電池も買う必要もなく、電源も使わないのでコストをカットできるので経済的にも嬉しいのが手動ブラシです。

自分の肌に合わせて毛の種類を変えることができる

先程、紹介したように安いからこそ様々な種類をたくさん試せることがあります。

洗顔ブラシは、電動も手動も共通で毛先のタイプがあります。

ヤギや馬といった天然素材でできているものや、シリコン素材をはじめとする化学素材でできているものなど毛先によって効果が変わってきます。

電動ブラシは高額のため、選ぶのに慎重になってしまったり、ネットショッピングや通販で買ってみても、実際に使ってみると自分の肌に合わないことやサイズが大きく収納に困ったりすることもあります。

しかし、手動ブラシは安いからこそ気にせずに買うことができるので自分がこれだと思うものを購入することができます。

肌に負担をかけにくい

電動ブラシも強弱のモードを切り替えることはできますが、それでも肌に違和感を抱くこともあります。手動ブラシは自分の力加減で調整できるので心地よいところで洗顔をすることができます。

手動ブラシのデメリット

洗顔効果を発揮するためには技術が必要

自分に合ったブラシを選ぶことができ、自分の力加減で磨けるメリットもある一方で、

毛穴洗浄をしっかりと行うためには洗顔ブラシを扱う技術が必要になってきます。誤った使い方を覚えてしまうと逆効果になることもあります。

同じ洗顔ブラシを使っても人によって効果に大きな差が出てしまうのは、手動だからこそあらわれてしまうことなのです。

上手に洗顔ブラシを扱えるようになるためにも自身で情報収集をすることを心がけましょう。

bepinas

皆さんは洗顔をする際に『洗顔ブラシ』を利用していますか? 洗顔ブラシは、手だけでは落とせなかった毛穴の汚れを隅々まで洗う…

時間がかかる

自分で磨くためどうしても電動と比べて時間がかかってしまいます。また、ちゃんと顔を洗えているのか不安になってしまってより時間がかかってしまう方も中にはいらっしゃいます。時間をかければ綺麗になるというわけではありませんが、時間と労力がかかってしまいます。

手動ブラシと電動ブラシどっちがいいのか

結論から言うと、使う人の生活スタイルによって変わってきます。さらにいえば、年齢や肌の状態によっても変わってきます。

まずは、自分の肌の状態をチェックすることと自分の生活スケジュールを見直してみてから選んでみることをおすすめします。

また、電動ブラシは誰でも使いやすいと解説しましたが、正しい使い方をしないと効果を発揮しないのは電動ブラシにもいえることです。正しい使い方と自分の生活スタイルにあったものを選ぶようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!